ドッグフード「ブッチ」はドライフードと混ぜるのがおすすめ!混ぜて与えればお得に使える!

ドッグフード「ブッチ」はドライフードと混ぜるのがおすすめ!混ぜて与えればお得に使える!

こんにちは、リンタママです。

ウチでは、ワンコ用のドッグフードとして生肉タイプの「ブッチ」を愛用しています。

ブッチに関する記事はコチラ

飽きない【ブッチ】食べないを解決した生肉タイプのドッグフードのおすすめ

実際にウチのリンタくんはブッチが主食です!

しかし、なかには以下のような方もいるのではないでしょうか。

  • ブッチを食べさせたけど飽きてしまった
  • ブッチは高くて続けて購入できない

そんな方のために、今回はブッチを混ぜる方法を紹介します。

ぜひ参考にしてください!

ブッチも続けると飽きてしまう

ブッチも続けると飽きてしまう

ブッチは生肉タイプで、飽きのこないドッグフードとされています。

やはりドライフードと比べると、ワンちゃんの食いつきは抜群です。

しかし、なかにはブッチに飽きてしまうワンコもいます。

やはりワンちゃんの好みなのか……ブッチでも飽きてしまう子はいますね。

しかも、ブッチはドッグフードとしては高額。

そのため、食べてもらえないと飼い主にとってはかなりの負担……。

また、新たに食べてくれるドッグフードを探すのも手間になってしまいますよね。

ブッチはドライフードと混ぜる方法がおすすめ!

ブッチはドライフードと混ぜる方法がおすすめ!

ブッチを上手に活用するなら、ドライフードと混ぜて与える方法がおすすめです。

ドライフードと混ぜるメリットは以下の2つ。

  • コスパが良くなる
  • 味に変化が出るので飽きずに食べてくれる

それぞれのメリットについて、以下で解説します。

コスパが良くなる

ブッチは高いドッグフードなのでドライフードと混ぜることで節約になり、コスパが良くなることが増えます。

うちの場合ですがトイプードル5キロの子なのでブッチ定期価格で、1本あたり税込み2,574円(2キロ×3本で通常販売2,860円の10%オフ)で購入しています。5キロのワンちゃんの1日に必要なカロリーは315キロカロリーです。これはブッチ272グラムに相当するので2キロのブッチで約1週間分で、1日当り約360円になります。

1カ月全てブッチでと換算した場合、約1万1千円ほど……。

毎月1万円以上のドッグフードを与えるのは、経済的には負担になりますよね。

しかし、ドライフードと混ぜれば負担を抑えることが出来ます。

たとえば1カ月分のドライフードを購入した場合、ものによりますが約3,000円と考えてください。

ドライフードとブッチを半分混ぜた場合、単純に半分ずつ使うので、ドライフードは実質1,500円(1カ月分3,000円の半分)。

ブッチは実質5,500円(1カ月分1万1千円の約半分)。

つまり、1500+5500=月のフード代7,000円になります。

ブッチのみを使うよりも半額とまではいかないものの、かなりコスパは良くなるんです!

飽きずに食べてくれる

ドライフードにしてもブッチにしても、ワンちゃんは同じフードばかりだと飽きてしまいます。

そんなときにも、ブッチとドライフードの組み合わせがおすすめ。

ドライフードを変えてブッチと合わせたり、ドライフードをトッピングのように使っている方もいます。こちらの方法ですとブッチの割合がかなり少なくなり、更にコスパが良くなりますね。

また、朝と夜でドライフードとブッチを分けている方もいるようですね!

「ドライフードだけでは食べない、ブッチだけでは食べない……」といったようなワンちゃんには、混ぜる方法を試してみてください。

ブッチとドライフードを混ぜる上手な方法

ブッチとドライフードを混ぜる上手な方法

ブッチとドライフードの上手な混ぜ方を解説します。

決して難しくないので、ぜひ実践してみてくださいね!

  1. ドライフードをお皿に入れる
  2. ブッチを与えたい分だけ切る(毎回切るのではなく、最初に1本分細かく切り分けておくと次回のご飯も楽です!)
  3. ブッチをお皿に入れて、全体を軽く混ぜる。

以上です!

ドライフードはブッチの水分を吸収するように、先に入れてあげましょう(ドライフードにブッチの味が染みるのでワンちゃんが喜びます)。

それでも食いつきが悪い場合は、しっかりと混ぜ込んであげると良いかもしれません。

犬用 猫用 食器台 フードボウル 木製 竹製 陶器 セラミック スタンド 食器スタンド テーブル ペット用 おしゃれ かわいい 食事台 食器台 皿 取り外し ご飯台 エサ台 えさ台 ドッグフード入れ エサ入れ えさ入れ

価格:4,850円
(2021/12/2 22:50時点)
感想(0件)

ブッチを上手く混ぜてワンちゃんの満足できるフードを与えましょう



ブッチはワンちゃんの健康にもおすすめのドッグフードです。

無添加でヒューマングレードの原材料を使っているので、ワンちゃんのオールステージに対応しています。そして生肉タイプなので、食いつきも良いウエットタイプのドッグフードフードです。

ワンちゃんのダイエットや体系維持の為のフード選びや、シニア犬の毛並みのケアに高いドッグフードを考えている方がブッチを選んでも、コスパが良くなるのではないかと思います。

しかし、飽きてしまったり、食べてほしくても食べてくれないなんてこともあります。

そんなときには、上手くドライフードを混ぜて与えてみてください。

手間と感じるかもしれませんが、少しの手間を惜しまないだけで、ワンちゃんは食べてくれます(ウチのリンタくんも同じ方法で食べています)。

また、まだブッチを試したことがない方は、まずトライアルセットを試してみてください。

トライアルセットなら3種類のブッチ3本セットで4,455円!

ですが!

今だけお試しの3,000円で購入できます!

「ドライフードで食いつきが悪い」と悩んでいる方にもおすすめです。

トライアルセット3,000円はこちら

ということで、今回はブッチを喜ぶリンタくん。

こんなに喜ばれるとアレンジしがいがありますね~!

シェアよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA