あなたは犬派猫派どっち?アンケート調査や飼いやすさから自分に合ったペットを!

あなたは犬派猫派どっち?アンケート調査や飼いやすさから自分に合ったペットを!

こんにちは、リンタママです。

ペットを飼おうと考えたとき、まず頭に浮かぶのは「犬か猫か」ではないでしょうか。

もちろん他のペットもいますが、多くの方は犬派猫派と分かれますよね。

そこで今回は、さまざまな調査結果や飼いやすさから犬派猫派どっちを選ぶべきか解説します。

犬を飼うか猫を飼うか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

犬派と猫派どっち?アンケート

犬派と猫派どっち?アンケート

今回は、クロス・マーケティングは2018年に公開した「犬派vs猫派対決!」アンケートを参考に紹介します。

まず、犬派か猫派か全体で調査したところ、以下の結果になりました。

  • 犬派……46.9%
  • 猫派……33.6%
  • どちらでもない……19.5%

ただし、年齢によっても大きく異なるようです。

犬派 猫派 どちらでもない
20代男性 39.0% 37.0% 24.0%
30代男性 42.0% 38.0% 20.0%
40代男性 52.0% 29.0% 19.0%
50代男性 57.0% 22.0% 21.0%
60代男性 61.0% 18.0% 21.0%
20代女性 45.0% 40.0% 15.0%
30代女性 47.0% 37.0% 16.0%
40代女性 42.0% 42.0% 16.0%
50代女性 41.0% 45.0% 14.0%
60代女性 43.0% 28.0% 29.0%

男女や年代別で見ると、意外にも女性は犬派と猫派に分かれました。

男性は年齢問わず犬派の方が多いですね!

犬と猫どちらを飼うべき?

犬と猫どちらを飼うべき?

犬と猫どちらを飼うべきかは、結論から言えば、好きな方で良いと思います。

しかし、どちらが自分に合っているか悩まれる方もいるでしょう。

どちらが自分に合っているかの参考として、飼い主の性格による犬派、猫派のアンケートがありました。

性格 犬派 猫派
真面目 49.7% 51.8%
面倒くさがり 35.0% 40.5%
頑固 35.0% 35.4%
慎重 28.4% 33.9%
人見知り 22.2% 35.1%
団体行動が苦手 21.7% 33.0%
人目を気にする 23.9% 28.6%
神経質 20.9% 24.7%
インドア 16.8% 27.7%
几帳面 20.5% 21.7%

上記のように、性格によっても犬派か猫派かで分かれます。

たとえば「人見知り」や「団体行動が苦手」に関しては、猫派が圧倒的でした。

つまり、人見知りではなく団体行動が得意な方は、犬が向いていると言えるでしょう。

アウトドア派なら犬がおすすめ

アンケートや飼いやすさの観点からまとめると、アウトドア派の方には犬をおすすめします。

犬は基本的に散歩が欠かせない動物なので、最低でも散歩の時間は外に出なければいけません。

さらに、ドッグランなどでは飼い主同士のコミュニケーションも重要になります。

そのため、インドア派の方には向いていないでしょう。

一緒に散歩したり走ったり、飼い主同士のコミュニケーションを楽しみたい方は、犬を検討してください。

インドア派なら猫がおすすめ

アンケートや飼いやすさの観点から、インドア派の方には猫をおすすめします。

猫は散歩の必要もなく、一緒に家でのんびり過ごしてくれる存在です。

また、傾向として人見知りや団体行動の方が多いので、飼い主同士のコミュニケーションも必要最低限と言えるでしょう。

「ペットを飼いたいけど散歩の時間がとれない」という方にも、猫はおすすめです。

飼いやすさや飼い主の性格から犬か猫かを検討しましょう

飼いやすさや飼い主の性格から犬か猫かを検討しましょう

 

犬を飼うか猫を飼うかは、好きな方を選ぶのが一番ですが、飼い主の状況によっても異なります。

寂しがり屋で甘えん坊のワンちゃんの場合、家をあけることの多い飼い主さんでは、かわいそうな気持ちにさせてしまうかもしれないので猫が良いでしょう。

「ペットといっぱい遊びたい!」という方の場合なら、マイペースな猫よりも犬の方が合っているかもしれません。

ぜひ今回の記事を参考に、犬か猫かを検討してみてください。

 

ということで、今回のリンタくん。

リンタママは親バカなので……やはりリンタくんが一番かわいく見えてしまいます。

シェアよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA