テレワーク・在宅勤務にも役立つ! 犬の鳴き声防止方法

【ワンコしつけグッズ】愛犬の無駄吠え防止トレーニング【アラフォー主婦おすすめ】

こんにちは!リンタママです。

現在、コロナウィルスによって、テレワークを行っている方は多いのではないでしょうか。

テレワークになったことで、ペットと長い時間一緒にいれるのは嬉しいことですよね。

しかし……嬉しい反面、悩んでしまう部分もあります。

それが、テレワーク中のワンコの構ってちゃん。

家にいるとはいえ、仕事中ですし、常に構ってあげることはできません。

また、構ってあげられないと、ワンコはちょっかいを出してきますよね。

そこで今回は、テレワーク・在宅勤務で、ペットの邪魔を防ぐ方法を紹介します!

テレワーク中の愛犬のこんな行動に困りませんか?

愛犬の無駄吠え……気になりますよね

いつもは可愛い犬の行動も、テレワーク中はちょっとした悩みになってしまいます。

実際に私も自宅で仕事をすることがありますが、少し頭を悩ませた時期がありました。

また、ベルの音に反応して鳴いてしまうこともあり、宅配便のドライバーさんには毎回申し訳ないなと思っています……。

皆さんも、以下のような経験ないでしょうか?

  • 作業が進まない
  • 打ち合わせ中に鳴かれてしまう
  • こちらの集中力が途切れる

本当は構ってあげたいところですが、仕事中でどうしても手を離せないとき、困ってしまいますよね。

作業が進まない

テレワーク中困ったのは、なかなか作業が進まないことです。

仕事をすすめている最中にかまってちゃんを出されてしまうと、なかなか作業が進みません。

結果的に、いつもの作業の倍ほどかかってしまうなんてことも……。

無視してすすめたら良いのですが、無視すればするほど、構ってちゃんアピールが強くなることもあります。

打ち合わせの際に鳴かれてしまう

ヒヤっとしてしまうのが、オンラインの打ち合わせや電話対応などです。

真面目な仕事の話の最中に鳴かれてしまうと、ちょっと気まずい雰囲気に……。

仲の良い方なら良いですが、初めてお話をする相手だと、かなり気を遣ってしまいます。

できれば、打ち合わせの最中だけでも鳴かないでいてもらいたいですよね。

集中力が途切れる

犬の構ってちゃんアピールや鳴き声は、集中力の低下にもつながります。

私は過去に「TOEIC」のために、英語を勉強していたのですが、やはりそういった勉強する時間や集中したい時間に鳴かれてしまうと、どうしても集中が続きませんでした。

【関連記事】

アラフォー主婦のスタサプ・パーソナルコーチ体験談|半年でTOEIC265点アップ【初心者からのスタート】評判どおりの最高なサービスでした

しつけをする上で叱ることも重要ですが、「自分が集中したいから怒る」というのは、しつけとは言えません。

後々強く怒ってしまった罪悪感も残ります。

このようなことになる前に、事前に対策を考えておくべきでした。



テレワーク・在宅勤務でのワンコ対策

テレワーク・在宅勤務でのワンコ対策

テレワーク・在宅勤務で、どのように仕事に集中するべきか、どのように犬と接するべきか、対策を紹介します。

今から教えることもできますが、すぐに覚えられないワンコもいるでしょう。

そこで、今すぐできる対策を2つ紹介します。

  • 仕事前に発散させておく
  • 仕事部屋にいれないようにする

現在テレワークでワンコの構ってちゃんに悩まされている方は、ぜひ試してみてください。

仕事前に発散させておく

仕事中にワンコが静かになるように、仕事前に遊んであげましょう。

ワンコが仕事中に興奮してしまうのは、元気があり余っているからです。

ワンコも沢山遊べば当然疲れますから、仕事前にしっかりと構ってあげれば、数時間は静かにしてくれます。

朝のルーティーンでウォーキングやジョギングしている方は、ワンコを一緒に連れてってあげると良いかもしれませんね。

仕事部屋にいれない

集中したいときや、打ち合わせの際には、ワンコを仕事部屋にいれないようにしましょう。

ワンコが構ってほしいと思うのは、目に見える位置に飼い主がいるからです(この部屋にいると分かってしまうとダメなこともありますが……)。

また、飼い主側もペットが目に見える位置にいると、ついつい構ってしまいたくなりますよね。

どうしても集中したいときや1時間程度の大事な打ち合わせの際は、仕事部屋にこもってしまうのも一つの方法です。

犬の鳴き声には無駄吠え防止グッズ「しつけくん」がおすすめ



テレワーク中のワンコの行動で、一番頭を悩ませるのが鳴き声ではないでしょうか。

仕事部屋にこもっていても、ワンコの鳴き声は聞こえてしまうものです。

こればかりはどう対策して良いものかわかりませんよね……。

そこで、ワンコの無駄吠えや鳴き声対策できるものがないか探してみたところ、【しつけくん】という商品を見つけました。

しつけくんは以下のような特徴があり、誰でも簡単に使えそうです。

  • ボタン一つでかんたん操作
  • 細かい設定なくすぐに使用可能
  • リモコン操作で30mまでの遠隔操作可能
  • 幅広い犬種に対応
  • ワンコへの負担が少ない
  • 即時対応の安心保障つき

このような商品は、上手く使えるか不安な部分もありますが、しつけくんなら使いこなせそうです!

私と同じようなアラフォー主婦の方でも簡単に使えるのではないでしょうか。

主に無駄吠え対策の商品ですが、その他にも「噛み癖」「トイレ」「待て」など、幅広いしつけに使えます。

これからワンコを飼う方にもおすすめです!

愛犬の無駄吠え防止「しつけくん」の使い方

無駄吠え防止「しつけくん」の使い方は、私でも理解できる簡単なものでした。

「しつけくん」が届いたら、首輪をつけて完了です!

後は、愛犬が無駄吠えしたときに、リモコン操作で無駄吠えを止めることができます。

機能は全部で3つ。

  • 警告音モード……音で無駄吠えを止めさせる
  • 振動モード……振動で無駄吠えを止めさせる
  • 電気モード……電流で無駄吠えを止めさせる

ここで気になるのが「電気モード」ではないでしょうか?いくらなんでも電流を流すなんてヒドイ!と思いました。

しかし、電流モードには、レベルがあるようです。

  • レベル1~10……静電気程度
  • レベル11~40……肩こりの電気マッサージ程度
  • レベル41~100……皮膚の奥が刺激される感覚(全身がビリビリするほどではない)

一応このレベルを見て安心はしましたが、さすがに電気モードはかわいそうなので、電気モードは使わなくて良さそうですね。

ワンブルからパワーアップ!

しつけくんは、元々「ワンブル」という商品名で販売されていましたが、2020年3月にリニューアルされました。

新型は液晶LCDディスプレイに軽量化と、従来の商品よりも使いやすくなっています。

とくに注目したいのが、「防水防塵仕様」になったこと。

誤ってワンコがおしっこをかけてしまったり、お水を飲むときに水がかかってしまったりしても、問題なく使用できます!

返金保証付き

私が興味をそそられたのは、返金保証付きという点。

「しつけくん」で、無駄吠え防止効果が得られなかった場合、全額返金してくれます!

さらに、今なら無駄吠え防止に成功した場合に、毎月抽選で5名に全額キャッシュバックを行ってくれているとのこと。

アラフォー主婦にとって、全額返金や全額キャッシュバックという言葉は甘い誘惑……。

これは試してみるしかありませんよね。

無駄吠え防止グッズのしつけくんはコチラ

無駄吠え防止対策で犬も飼い主もストレスのない暮らしを

ワンコの無駄吠え防止トレーニングで安心したペットライフ

ワンコのしつけは、つい厳しくしてしまう方もいるかもしれません。

しかし、厳しくしつけてしまうと、飼い主にもワンコにもストレスがかかってしまいます。

お互いにストレスをためずに暮らせるなら、それが一番ですよね。

とくにテレワーク中は、仕事をしなければいけない負担もあるため、ついつい飼い主側のストレスもたまりやすく、怒鳴ってしまうこともあるかもしれません。

そんなときは、ぜひ今回の記事を参考に、対策を考えてみてください。

 

ということで、今回は元気を持て余すリンタをどうぞ。

シェアよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA