犬アレルギーでも犬と一緒に暮らす方法|家庭内にアレルギーの方がいる場合は?

犬アレルギーでも犬と一緒に暮らす方法|家庭内にアレルギーの方がいる場合は?

こんにちは、リンタママです。

「犬を飼いたい」と考えても、自身がアレルギーだったり、家族にアレルギー持ちの方がいたりすると、一緒に暮らすことはできませんよね。

私は飼ってから自分が軽い犬アレルギーだと気づきました。

そこで今回は、犬アレルギーでも犬と一緒に暮らす方法を解説します。

犬を手放さず、うまく付き合って一緒に暮らしましょう。

犬アレルギーとは

犬アレルギーとは

犬アレルギーは、犬のフケや唾液、毛によって現われるアレルギー症状です。

アレルギーの方は、犬と接触したり同じ室内で暮らすことで、症状が出てしまいます。

症状や度合いは人によって異なるので、アレルギーがあっても、そこまで気にならない方もいるかもしれません。

しかし、犬アレルギーがあると、犬と一緒に暮らすことは困難になります。

犬アレルギーの症状

犬アレルギーの症状は、基本的に他の動物のアレルギーと同様です。

基本的な症状は、咳や鼻水、くしゃみなど。

ひどい場合は、湿疹やじんましん、目の腫れなどの症状が起こり、重症化すると、呼吸困難や嘔吐などの症状が出ます。

重症化してしまった場合、日常生活が困難になるので、犬と一緒に暮らすのは難しいでしょう。

犬アレルギーでも一緒に暮らすための対策

犬アレルギーでも一緒に暮らすための対策

犬アレルギーでも、対策を心がけることで、犬と一緒に暮らせる可能性があります。

アレルギー症状が出る原因は、主に犬のフケや唾液、毛などです。

つまり、これらを除去するような暮らしを心がければ、アレルギーを抑えられる可能性があります。

主な対処法は、以下の4つ。

  • 犬を清潔に保つ
  • こまめなブラッシング
  • 室内の換気
  • ゲートのとりつけ

「犬アレルギーだから犬を飼えない」「家族に犬アレルギーがいるから手放すしかない」と結論を出す前に、対策を行ってみてください。

犬を清潔に保つ

犬アレルギーを発症するアレルゲン物質は、犬を清潔に保つことで抑えられます。

そのためには、こまめにシャンプーをしてあげましょう。

ただ、あまりにも頻繁にシャンプーを行うと、犬の皮膚によくないので、シャンプー選びを重視してあげましょう。

つねに清潔にしておけば、アレルギーを抑えられます。

【送料無料】あす楽 APDC ティーツリーシャンプー&コンディショナー 犬用 500ml×2 2本セット A.P.D.C. たかくら新産業 犬用シャンプー犬用リンス☆★

価格:3,348円
(2021/9/9 20:59時点)
感想(169件)

こまめなブラッシング

犬アレルギーの症状は、抜け毛からも発症するので、こまめにブラッシングしてあげましょう。

ブラッシングすることで、部屋のなかに毛が飛び散りません。

こまめにブラッシングしてあげることは、犬にとってもメリットになります。

毎日ブラッシングするのは面倒に感じるかもしれませんが、定期的にブラッシングしてあげましょう。

【全商品ポイント2倍!】ペット用ブラシ 抜け毛取り 毛取りコーム マッサージ ブラッシング ペット用品 ペットお手入れ 犬 猫 ペット ブラシ グルーミンググローブ付!

価格:1,680円
(2021/9/9 21:03時点)
感想(193件)

室内の換気と掃除

室内に飛び散った毛やフケなどを吸い込まないように、室内の換気も頻繁に行いましょう。

室内に毛やフケが留まってしまうと、室内にいるだけでアレルギーが発症してしまいます。

また、いつも犬がいるような場所や毛のついた布などは、頻繁に洗濯したり掃除するようにしてください。

私のアレルギー症状は掃除機をダイソンにしてからおさまりましたので、掃除機選びも大切だと思います。



空気清浄機

換気がしにくい場合は、空気清浄機を置いておくと良いでしょう。

ゲートの取り付け

ご家族が犬アレルギーの場合は、ゲートを取り付けて部屋を分けると良いです。

犬の生活スペースと区切っておけば、アレルギー症状を抑えられます。

とくに免疫の低い高齢者や赤ちゃんがいる場合は、部屋を分けたほうが良いでしょう。

赤ちゃんと暮らす上での注意点も以下の記事で解説しているので、参考にしてください。

赤ちゃんと犬が同居する上での注意点|一緒に暮らすメリットも!

犬を飼う前にアレルギーチェックをしておくべき

犬を飼う前にアレルギーチェックをしておくべき

犬を飼う際は、事前にアレルギーがあるかないかチェックしておきましょう。

犬アレルギーと気づかずに飼ってしまうと、最悪の場合、手放すことになってしまいます。

病院でチェックしてもらうのも良いですが、友人の犬と触れ合うなどして、確認してみてください。

軽度の犬アレルギーであれば、対策をしながらなら一緒に暮らせるでしょう。

犬アレルギーでも犬と一緒に暮らしたい!

犬アレルギーでも犬と一緒に暮らしたい!

犬アレルギーでも、対策をしっかりすれば、犬と暮らすことは可能です。

対策を行うことで、アレルギーの発症を抑えられます。

ただし、こまめなケアが必要になるので、あまり家にいられない方や、お世話が苦手な方にはおすすめしません。

しかし、アレルギーが原因で犬を手放すのは、一番つらい選択です。

できることなら、対策をしっかりして犬と一緒に暮らしてげてください。

 

ということで……今回はシャンプー中のリンタくんです。

皆さんもこんな風に綺麗にしてあげてくださいね!

 

シェアよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA