ドッグフード「ブッチ」の与える量はどのくらい?一カ月にかかる金額は?

ドッグフード「ブッチ」の与える量はどのくらい?一カ月にかかる金額は?

こんにちは、リンタママです。

ドッグフード「ブッチ」は、筒状になっているミートフードです。

給餌量の目安として、小分け用の点線はありますが、実際にどの位与えるべきかわかりにくい方もいるかと思います。

また、年齢や体重によっても給餌量は変わりますよね。

そこで今回は、ブッチを与える量について解説します。

体重別ブッチの給餌量

体重別ブッチの給餌量

体重別のブッチ給餌量を解説します。

単純な給餌量をg表示、ブッチを与える際の分け方をcm表示で解説するので、参考にしてください。

また、ブッチは、お試し800gと2kgの2種類あり、どちらを与えるかによっても与えるcmは異なります。

それぞれも表記します。

体重別ブッチの給餌量

体重別のブッチの給餌量は、以下の通りです。

体重 給餌量/g ブッチ800gの場合の給餌量/cm ブッチ2kgの場合の給餌量/cm
1~3kg 約103~186g 約2.8~5cm 約1.6~2.8cm
4~6kg 約233~295g 約6.3~8cm 約3.5~4.4cm
7~8kg 約336~372g 約9.1~10.1cm 約5~5.6cm
9~11kg 約414~497g 約11.2~13.4cm 約6.2~7.4cm
12~14kg 約528~590g 約14.2~15.9cm 約7.9~8.8cm
15~17kg 約621~683g 約16.8~18.4cm 約9.3~10.2cm
18~20kg 約714~776g 約19.3~20.9cm 約10.7~11.6cm
25~29kg 約1,009g~ 約27.2cm~ 約15.1cm~
30~39kg 約1,293g~ 約34.9cm~ 約19.4cm~
40~49kg 約1,629g~ 約44cm~ 約24.4cm~
50~59kg 約2,017g 約54.5cm~ 約30.3cm~
60kg~ 約2,483g~ 約67cm~ 約37.2cm~

おおよその目安ですが、上記目安で体重に合わせて与えてあげてください。

ブッチのみを与えた場合の消費日数

ブッチのみを与えた場合の消費日数

ブッチを与えた場合の消費日数について解説します。

以下の表を参考にしてください。

体重 ブッチ800gの場合の消費日数 ブッチ2kgの場合の消費日数
1~3kg 約4~7日 約10~19日
4~6kg 約2~3日 約6~8日
7~8kg 約2日 約5日
9~11kg 約1日半 約4日半
12~14kg 約1日~1日半 約3日~3日半
15~20kg 約1日 約2日半~3日
21~40kg 約半日 約1~2日
40kg~ 約1~2食 約2食~1日

1カ月にかかるコスト目安

体重別に与える量を目安に、1カ月あたりにかかるコストを以下の表にしました。

前提として、ブッチの価格は以下の通りです。

  • ブッチ800g……定期価格:1,287円/通常価格:1,430円
  • ブッチ2kg……定期価格:2,574円/通常価格:2,860円

あくまでおおよその計算なので、参考程度にしてください。

体重 ブッチ800gの場合の消費日数 ブッチ800gの場合の1カ月あたりのコスト ブッチ2kgの場合の消費日数 ブッチ2kgの場合の1カ月あたりのコスト
1~3kg 約4~7日 定期:約5,100~10,000円
通常:約5,720~11,000円
約10~19日 定期:約4,000~7,700円
通常:約4,200~8,500円
4~6kg 約2~3日 定期:約13,000~19,000円
通常:約14,000~21,000円
約6~8日 定期:約10,000~13,000円
通常:約11,000~14,000円
7~8kg 約2日 定期:約19,000円
通常:約21,000円
約5日 定期:約15,000円
通常:約17,000円
9~11kg 約1日半 定期:約26,000円
通常:約28,000円
約4日半 定期:約18,000円
通常:約20,000円
12~14kg 約1日~1日半 定期:約26,000~38,000円
通常:約28,000~42,000円
約3日~3日半 定期:約23000~25,000円
通常:約25,000~,28,000円
15~20kg 約1日 定期:約38,000円
通常:約42,000円
約2日半~3日 定期:約23000~25,000円
通常:約25,000~28,000円
21kg~ 約半日 定期:約77,000円
通常:約85,000円
約1~2日 定期:約38,000~77,000円
通常:約42,000~85,000円

体重の多い大型犬の場合、1カ月あたりかなりの金額がかかってしまいます。

12kg以上になってしまうと、ほぼ毎日与えなければいけないため、予算的に厳しい方もいるでしょう。

しかし、ブッチはドライフードと合わせて与えることもできるので、予算的に厳しい場合は以下で紹介している方法も試してみてください。

ドッグフード「ブッチ」はドライフードと混ぜるのがおすすめ!混ぜて与えればお得に使える!

ブッチの量を上手く調節して与えましょう



ブッチの与える量について、参考になったでしょうか。

ドライフードや缶のドッグフードとは違い、ブッチのような切り分けるタイプだと、どのくらい与えるべきか悩みますよね。

そんなときには、ぜひ今回の記事を参考にしてください。

また、ブッチを長持ちさせたい場合は、以下の記事も読んでみてくださいね!

ドッグフード「ブッチ」の賞味期限は?長持ちさせる冷凍保存方法

 

金額だけ見ると一見高くみえるブッチですが、上手くドライフードと混ぜたり、日によって餌を変えたりすれば、長く使えます。

もちろん犬の好みにもよるので、まずは一度トライアルセットを購入してみてはいかがでしょうか。

トライアルセット3,000円はこちら

ということで、今回はLサイズの服を着るリンタくん。

これ以上大きくなったら……リンタくんもブッチをもっと欲しがるかも……。

シェアよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA