愛犬のペットサロンの選び方|トリミングサロンを嫌がらないようにする方法

愛犬のペットサロンの選び方|トリミングを嫌がらないようにする方法

こんにちは、リンタママです。

愛犬を可愛く綺麗にするために、トリミングサロンへ連れていく方もいるでしょう。

しかし、初めてのトリミングサロンは、犬も飼い主も不安でいっぱいです。

そこで今回は、ペットサロンの選び方からトリミングを嫌がらないための方法まで解説します。

ぜひこの記事を参考に、愛犬を綺麗に変身させてあげてくださいね。

優良なペットサロン3つのチェックポイント

優良なペットサロン3つのチェックポイント

ペットサロンを見極める上で、以下の3つは必ずチェックしておきましょう。

  • 運営チェック
  • 受付チェック
  • 店内チェック

3つのチェックポイントで、優良なサロンかどうか判断できます。

実際にトリミングを行わなくても確認できる部分なので、愛犬を預ける前に確認しておいてください。



運営チェック

運営チェックは、基準を満たして営業しているかどうかを確認するポイントです。

トリミングサロンの開業には、動物取扱業の許可が必要なため、以下を確認してください。

  • 動物取扱業登録証の掲示
  • 動物取扱責任者の配置

どちらも義務となっているため、それぞれが行われていない場合は、悪質なサロンである可能性が高いです。

受付時チェック

受付でのチェックは、サロンがどれだけ気を配れているか、利用者に丁寧かを見極められるポイントです。

以下をチェックしておくと良いでしょう。

  • 料金の内訳が明確になっている
  • カット内容にカット箇所が記載されている
  • 混合ワクチンの証明書を求めてくる

それぞれは、サロンスタッフの義務ではありません。

しかし、これらを行っているサロンは、優良な業者と言えます。

できるだけ安全かつ丁寧なサロンを探す際は、確認しておきましょう。

店内チェック

店内チェックは、衛生環境を確認するポイントです。

多くの犬が出入りする場所なので、衛生チェックは欠かせません。

衛生チェックポイントとして、以下を確認してください。

  • 店内の清潔さ
  • 外からトリミングの様子を確認できるか

店内の清潔さはなんとなくでしか感じられないかもしれませんが、大事なのは、トリミング風景の確認です。

実際にトリミングの場で、どのような器具を使っているのか、どのように消毒を行っているかなど、衛生面に気を遣っているかどうか確認できます。

そもそも外から確認できないサロンは、選ばない方が良いかもしれません。

優良トリミングサロンを見極めるポイント

優良トリミングサロンを見極めるポイント

優良なトリミングサロンかどうかを見極めるには、スタッフの対応を確認してください。

スタッフがどのような質問をしてくるかで、どれだけ丁寧なトリミングを行っているかがわかります。

チェックポイントは、以下の通りです。

  • シャンプーに対するこだわり
  • トリミングの経験。頻度
  • 犬の性格
  • 飼い主がトリミングをしているかどうか
  • 普段触られると嫌がる場所
  • 過去の手術経験

トリミングは、犬に直接触れる作業です。

そのため、トリミングを行うスタッフは、犬の性格や小さいな行動まで気を遣っています。

上記のように細かくヒアリングしてくれるスタッフさんであれば、信用のおけるスタッフさんだと考えて良いでしょう。

愛犬にトリミングを嫌がられないようにする方法

愛犬にトリミングを嫌がられないようにする方法

犬のなかには、トリミングを嫌う子も多いです。

水が嫌いだったりシャンプーが嫌いだったり、人見知りで他の人に触れられるのを怖がってしまうワンちゃんもいるでしょう。

そこで、愛犬にトリミングを嫌がられないようにする方法を解説します。

普段の生活で気を遣っておけば、トリミングサロンでも良い子にしてくれるでしょう。

ブラッシングに慣れさせる

ブラッシングが嫌いな犬は、まずブラシに対する抵抗をなくしましょう。

ブラッシングが嫌いな子は、ブラシを見ただけで反応してしまいます。

そのため、いきなりブラッシングするのはNG。

まずはブラシを見せたり置いたりして、ブラシに対する抵抗感をなくしてあげます。

少しずつ抵抗がなくなってきたら、軽くブラッシングをして慣れさせてあげてください。

少しでも嫌がったらすぐにやめるのがポイントです。

北山正積商店 犬用ブラシ ペット ブラシ 犬 ペット たわし わんちゃんブラシ 犬ブラシ ワンちゃん用 ペット用 ブラッシング 犬用品 棕櫚 たわし シュロ 束子 おしゃれ グッズ 北欧 あす楽 贈り物 プレゼント ギフト

価格:2,090円
(2021/10/21 19:20時点)
感想(29件)

シャンプーに慣れさせる

シャンプー嫌いなワンちゃんは、普段から飼い主が洗ってあげるようにしましょう。

水が嫌いなワンちゃんは、少し濡れるだけでも嫌がってしまうので、慣れてもらうしかありません。

ただし、いきなり全体に水をかけてしまうのは、逆効果です。

まずは、お散歩後の足やお尻を洗うだけにしましょう。

良い子に洗えたら、ほめてあげるのがポイントです。

 

犬 シャンプー 250ml 低刺激 敏感肌 オーガニック 犬用シャンプー ペットシャンプー 無添加 アミノ酸 消臭 アロマ リンス なし かゆみ ふわふわ さらさら 泡 ノンシリコン ダニ予防 フケ 国産 抜け毛 皮脂 天然 コンディショナー トリートメント ドッグシャンプー

価格:1,980円
(2021/10/21 19:20時点)
感想(41件)

飼い主以外との交流を持たせる

トリミングサロンが苦手な子は、トリミング自体ではなく、知らない人と触れ合うことに不安を感じている場合があります。

これは、普段から接する人が少ないためです。

トリミングスタッフさんとも、円滑にコミュニケーションがとれるよう、できるだけ普段から飼い主以外との交流を持つようにしましょう。

また、トリミングサロンは、まず遊びに来ることから始めるお店もあります。

そのようなお店であれば、いきなりトリミングをするのではなく、何回か通ってスタッフさんと仲良くなってもらいましょう。

犬も飼い主も気持ちよくなれるペットサロンを選びましょう。

犬も飼い主も気持ちよくなれるペットサロンを選びましょう。

トリミングサロンを選ぶ際は、今回の記事を参考に、慎重に選んでください。

サービスの悪いサロンを利用したり、慣れていないのに無理やり犬を連れていってしまっては、大きなストレスになってしまいます。

愛犬に可愛くなってもらうために連れて行って、ストレスを与えてしまっては、本末転倒です。

犬も飼い主も、さらにサロンスタッフの方にも、全員が気持ちよくなれるよう、サロン選びや飼い主の普段の接し方が重要になります。

ぜひ今回の記事を参考に、愛犬を綺麗に可愛く変身させてあげましょう。

 

ということで、今回はトリミング後のリンタ君です。

トリミング後は、こんな風にご褒美をあげると、喜んでくれますよ!

 

シェアよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA