【初心者必見】子犬のしつけ・育て方に悩んでいませんか?アラフォー主婦が感じたトレーニングの必要性

【初心者必見】子犬のしつけ・育て方に悩んでいませんか?アラフォー主婦が感じたトレーニングの必要性

こんにちは!リンタママです。

初めてワンコを飼ったとき、みなさんはどのようにしつけを行っていましたか?

なかなかトレーニングが上手くいかず、以下のようなことに悩まされた方もいるのではないでしょうか。

  • トイレを失敗してしまう
  • 噛み癖が治らない
  • 無駄吠えしてしまう
  • 部屋を荒らす

子犬の頃からしつけをしておかないと、飼い主にとってもストレスの原因になりかねません。

そこで今回は、ワンコのしつけ・育て方や、トレーニングに関して解説します。

これから犬を飼う方、現在子犬を飼っている方は、参考にしてください。

子犬のしつけやトレーニングは必要?

子犬のしつけやトレーニングは必要?

ワンコを飼われている方のなかには、子犬のしつけやトレーニングが本当に必要かどうか、考える方もいるのではないでしょうか。

常に家にいる方の場合「目の届くところにいるから、厳しくしつける必要がない」と考えてしまいがちです。

しかし、その考えはあまり良いとは言えません。

どんな状況でも、犬のしつけは必要だと私は感じています。

犬のしつけは、飼い主のためでもあり、ワンコのためにもなるからです。

しつけやトレーニングが必要な理由を、以下で解説していきますね!

犬の社会性を育てる

しつけやトレーニングは、犬の社会性を育てることにつながります。

犬の社会性というのは、子犬の頃の飼い主との関わりや過ごし方で変わるものです。

ちなみに、子犬の社会性が育つのは、2ヶ月~12ヶ月頃までと言われています。

生まれてから早い時期に社会性が育つので、子犬の頃からトレーニングを行わなければいけません。

飼い主と犬との信頼関係に影響する

しつけやトレーニングは、飼い主がいて愛情を注ぐタイミングとも言えます。

ただ可愛がるだけではなく、しつけをする時間も犬と飼い主とのコミュニケーションの時間です。

しつけを通して犬の性格がわかったり、好き嫌いが分かったり、さまざまな発見もあります。

「かわいそうだからしつけをしない」というのは、可愛がってるように見えて、放置しているだけになっているかもしれません。

本当に愛情を持って育てるなら、しつけやトレーニングも、重要なものではないでしょうか。

犬のしつけができていないと困ることTOP3

犬のしつけができていないと困ることTOP3

子犬の頃にしつけができていないと、飼い主の悩みの種になります。

今後長く一緒に過ごしていくなかで、お互いにストレスを溜めないというのは大事なことです。

実際にどんなことが悩みとなってしまうのか、ランキング形式で3つを発表していきます。

ワンコを飼われている方の多くは、以下のようなことで悩んでいるのではないでしょうか。

1位:トイレを失敗してしまう

やはり一番の悩みはトイレの失敗……。

私のワンコ友達からも、トイレ失敗の話はよく聞きます。

  • 大事な服の上におしっこをかけられてしまった
  • 布団の上でおしっこをしてしまった

仕方ないとは思っても、やはりちゃんとトイレでしてほしいものですよね……。


2位:部屋を荒らす

2位は、部屋を荒らしてしまうこと。

少し時間を空けて帰ってきたら、家の布類がビリビリに……なんて経験ありませんか?

SNSでもよくワンコが部屋を荒らした風景は話題になりますよね。

手がかかって可愛い部分でもありますが、何回も同じことをされると、飼い主もまいってしまいます。

3位:無駄吠えしてしまう

3位は、犬の無駄吠えです。

無駄吠えしてしまうと、近所迷惑になってしまいますし、飼い主にとってもストレスの要因になります。

とくに、テレワークがメインとなっている昨今では、多くの人が抱えている悩みです。

無駄吠えのしつけに関しては、こちらの記事でも解説しているので、参考にしてください。

テレワーク・在宅勤務にも役立つ! 犬の鳴き声防止方法

子犬のしつけ・トレーニングは「子犬版ちゃれんじ」!?



初めて犬を飼う方は、周りに相談できる方がいなければ、自分でしつけを覚えていくしかありません。

しかし、なにもわからない状態では、頼れるのはネット位でしょう。

ネットだけでは、とても十分とは言えません。

そこでおすすめしたいのが、ペット教材。

ペット教材ってなに?と思う方もいるかもしれませんが、簡単に言えば「子犬版こどもちゃれんじ」です笑。

皆さんはまず「ちゃれんじ」についてご存知ですか?

毎月DVDや知育を育てるおもちゃなどが送られてくるサービスです。

同じようなサービスがワンコにもあったら、しつけやトレーニングも簡単に楽しくできますよね!

そして、そんなちゃれんじと同じようなものが「こいぬすてっぷ」です。

こいぬすてっぷは、時期に合わせた日用品を、獣医師が厳選して届けてくれます。

さらに、しつけや育て方の本、健康なおやつまで届けてくれるので、ワンコグッズがこいぬすてっぷだけでほぼ揃ってしまうのです!

「こういう風に育てたいけど、そのためには何が必要なんだろう……?」と思う飼い主さんもいるかと思いますが、そんなときに役に立ちます。

これからワンコを飼う方や、ワンコの育て方で悩んでいる方は、ぜひこいぬすてっぷを利用してみてはいかがでしょうか。

 

こいぬすてっぷの詳細はこちら

子犬のしつけ・トレーニングは愛情

子犬のしつけ・トレーニングは愛情

子犬との暮らしは、人の子どもとの暮らしと変わりません。

子どもと暮らすなかでも、しつけをしたり社会性を育てたりしますよね。

そのなかで、信頼を構築したり、愛情を注いだりするわけです。

子どもに対して「かわいそうだから子どものしつけをしていない」となってしまうと、育児放棄のように感じてしまいますよね。

子犬に対しても同様です。

しっかりしつけを行うことは、愛情を注ぐことと言えます。

ぜひ皆さんも、愛情を持ってワンコのしつけや育て方を考えてみてください。

 

ということで今回は、見守り隊として働く、優秀なリンタをどうぞ。

 

シェアよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA