アラフォー主婦【自分磨き】半年でTOEIC265点アップしたその後☆オンライン英会話に挑戦

TOEIC試験後の目標

TOEIC試験後の気持ち

こんにちは リンタママです!

今回はTOEIC試験後の英語との向き合い方です。

リクルートのスタディサプリで395点から660点になりました。

半年間で265点アップ出来ました。

コーチには本当に頑張っていたんですね。

次は700点台狙いですね。と言ってもらい、本当に涙がでるほど嬉しかったです。

私はコーチにいつ、何をやればいいのか明確にしてもらい自分に合った学習プランを

こなしただけです。

※7日間無料でお試しできます

そして これからどうしようかな。と悩みました。

もちろん このままの英語学習を続けてTOEICの点数を伸ばすことが一番の選択肢でした。

ただ次の山はもっと高くなるので、今まで以上の努力が必要になるのも分かりました。

そしてサボれば今回以下のスコアになる可能性もあります。

そしてもう一つTOEICの勉強をしながら

ずっと気になっていることがありました。

私 英語が話せない!

全然話せない!!

英語を学ぶ一番の目的は英語を使って

コミュニケーションがとれることだと思っていましたが

実際 TOEICの点数はすごく高いけれども英語が話せない方も多いそうです。

試験後で多少の開放感もあったので、TOEICの点数を伸ばすのか

会話に時間をかけるのか中々決められませんでした。

英語が話せない

その時に気になっていたのが

これまでお世話になった業界初・オンライン特化型コーチ スタディサプリENGLISH

の特典として無料で使えた スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)でした。

今は私が使った頃より新しくなったようで

日常英会話コースになっていました。

日常英会話に気軽にトライ

まず、全ての機能が7日間無料でお試し可能 になっています。

そしてこちらも続けやすい工夫がたくさんされています。

1回最短3分からの隙間時間で出来るレッスン!

もちろんスマホ/PCでリスニングからスピーキングまで全て集約されています。

そして通学/予約が不要なオンライン型英会話学習サービスなので

時間にしばられることもないですね。

どれも魅力的なレッスンですが私が一番おススメなのが『ディクテーション』です。

『ディクテーション』や発話トレーニングなど本格的なトレーニングも出来るのですが

『ディクテーション』って知ってますか?

私はTOEICの勉強を始めるまで知りませんでした。

昔 学校の授業に『ディクテーション』なんてありませんでした(笑)

『ディクテーション』とは、聞いた英語を一語一語書き取りすることです。

最初は全然分からなくてすっごく苦手でした。

今でも覚えているのが「our」という単語が聞き取れなくて大変でした。

でも「our」という簡単な英語が聞き取れないことが分かります。

そして何度もやってると分かる時がやってきます。

こうして少しずつリスニング力が向上していきます。

この作業を紙に書きとっていくと時間がかかると思いますが

スマホ/PCですと時間短縮が出来て、短い時間でたくさんの学習が進みます。

リスニング力が上がったな。と感じた時にはスピーキングも向上していると思います!

まとめ

英語学習の目的が英会話の方は

こちらの スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)。から始めても

楽しく英語が使えるようになりそうですね。。

ぜひ自分に合ったレッスンを見つけてみてください。

ニューヨークを舞台に海外ドラマを観てるような感覚で

ドラマ仕立てのレッスンにはまる方も増えているそうです。

全ての機能が7日間無料でお試しできます。


 

 

 

 

シェアよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA