ダニの除去方法|ダニのデメリットや除去におすすめのアイテムを紹介

ダニの除去方法|ダニのデメリットや除去におすすめのアイテムを紹介

こんにちは、リンタママです。

春から秋にかけての季節、ワンちゃんの体にダニを見つけたら、どのように除去していますか。

なかには、除去の方法が分からない方もいるでしょう。

また「怖くて触れない!」と感じる方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、除去方法やダニのデメリット、除去におすすめのアイテムを紹介します。

ワンちゃんと人間の両方が快適に過ごせるよう、ぜひチェックしてみてくださいね!

また、前回はダニの予防方法についても解説しているので、そちらもぜひ参考にしてください。

犬につくダニの予防方法|予防するべき理由と予防での注意点を解説

犬の体にダニがついたときの除去方法

犬の体にダニがついたときの除去方法

犬の体につくのは「マダニ」です。

マダニは犬の体に咬みつくと、血を吸ってどんどん成長し、ぷっくりと膨れ上がります。

体についたばかりのダニは非常に小さいため、ワンちゃんの毛色によっては見つかりにくいでしょう。

血を吸って、かなり大きくなってから見つかることも少なくありません。

無理に引き離そうとするとマダニの口器だけが残って、皮膚が化膿する原因になります。

もしマダニを見つけたら、専用のピンセットを使って除去しましょう。

確実なのは、動物病院で薬剤を使って獣医師に除去してもらう方法です。

除去したマダニは潰さない

十分に吸血したマダニは、犬の体から離れて産卵します。

なんと体内にある卵の数は2,000~3,000個!

マダニを潰すと、体内の卵が外に出てしまいます。

またマダニは病気を持っている可能性もあるため、除去した後は潰さずに捨てましょう。

マダニがつきやすい場所

マダニは犬の体表面なら、どこにでも寄生している可能性があります。

その中でも特に多いのが被毛の少ない場所。

  • 目の周り
  • 内股
  • 肛門周辺

草むらで遊んで大量のマダニがつき、吸血して一斉に育ってしまうこともあるでしょう。

外で遊んだあとは、上記の場所を中心に、体をしっかりチェックしてあげてくださいね。


犬にダニがつくことによるデメリット

犬にダニがつくことによるデメリット

「犬に元気がなくなった……と思ったらダニがついていた」といったの話も多いです。

かゆがる・ご飯を食べない、といった症状があるなら、マダニがついている可能性もあるでしょう。

そして、ダニは犬だけでなく、人間にも有害です。

「人獣共通感染症」の原因にもなるので、注意しなくてはなりません。

犬へのダニによるデメリット

犬がマダニに咬まれると、以下のようなデメリットがあります。

  • 皮膚炎になる
  • 食欲不振になる
  • 貧血になる
  • 栄養障害を起こす
  • 人獣共通感染症のリスクがある

とくに分かりやすいのは皮膚炎や食欲不振です。

しきりに体を掻いていたり、食事を摂らなくなったりしたら、ダニがいないかチェックしてみてください。

人へのダニによるデメリット

人間の体に対するデメリットとして考えられるのは、大きく分けて以下の2つです。

  • アレルギー
  • 人獣共通感染症

ダニアレルギーは、結膜炎や喘息などを引き起こしてしまう可能性があります。

そのため、なるべく素手でダニを触らないようにしましょう。

ダニ除去におすすめのアイテム

ダニ除去におすすめのアイテム

ダニ対策は予防が基本ですが、除去をするなら以下のアイテムがおすすめです。

  • ダニ・ノミとりシャンプー
  • ダニ・ノミとり首輪
  • スポット剤
  • ピンセット

「ティックピッカー」のような、ダニ除去のために設計されたピンセットも便利です。

ダニ取り ピンセット(青) 拡大鏡 コーム 7点セット 【ゆうパケットのみ送料無料】何回でも使用可能 ティックツイストフックリムーバー ノミ取りコームダニ除去 犬、猫等ペットの散歩、アウトドアの救急セットに※代引き・ニッセン後払いできません

価格:1,580円
(2021/10/28 04:04時点)
感想(0件)

またダニを発見するためには、犬用コームも必需品の1つ。

予防をしつつ、ダニを発見したら速やかに除去しましょう。

ダニの口器を残さないためには、動物病院への受診もおすすめです。

ナチュラルバブルシャンプー&リンスセット60ml お試し トイプードル 大型犬にも 植物性だから最後は水に【あす楽対応 近畿】【犬用シャンプー ナチュラル 無添加 ハーブ 天然 アロマ シャンプー 犬のシャンプー ドッグ ペット ペット用品】

価格:1,027円
(2021/10/28 04:04時点)
感想(0件)

ダニを見つけたら迅速に除去しましょう

ダニを見つけたら迅速に除去しましょう

大抵のワンちゃんは、お外で遊ぶのが大好きですよね!

しかし外で遊ぶとダニのリスクがありますので、注意しなくてはなりません。

すぐに見つけてあげられるよう、ワンちゃんの体は毎日きちんとチェックしてください。

かゆがるだけでなく病気になる可能性があるので、ダニは迅速に除去してあげましょう!

「怖くて触れない」と感じるかもしれませんが、ワンちゃんは自分でダニを除去できないため、飼い主さんのケアが大切です。

ぜひ今回の記事を参考にして、ダニの除去をしてあげてくださいね!

 

ということで、今回はシャンプー中のリンタくんです!

ダニ除去のためには、定期的なシャンプーも大事!

 

シェアよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA