アラフォー主婦【ストアカで動画編集】IT初心者がPremiere ProでYouTube投稿してみた

こんにちは リンタママです!

今回はIT初心者が学びのマーケットサイト・ストアカで見つけた先生に

Premiere Proを使ってYouTubeのために動画編集作業を教えてもらった経験をお伝えします。

日本最大級の”まなび”のマーケット

『YouTube入門講座』受講内容

Premiere Proを使う前に動画の管理をする

YouTubeにアップするために最初は動画の管理から教えてもらいました。

私はパソコンが不得意なので基本的なことも丁寧に教えてもらいましたが

先生にはよく「パソコン教室になってますね。」と言われました。

一人で作業する時も動画をフォルダで管理しておけば自分が苦労することが減らせます。

Premiere Pro起動手順

Premiere ProのIT初心者には難しい初期設定などは全部先生にしてもらいました。

自分一人では難しい作業があっという間に終わるので

時間と手間がかなり節約できます。

グーグルフォトからフォルダにまとめた動画をPremiere Proの立ち上げた画面の

新規作成に動画素材をに入れます。

カット作業

動画編集は最初にカットから始める方が多いと思います。

不要なシーンを取り除く作業です。

何となくイメージで想像つきますよね。

動画の前後や不要な間を取り除く大切な作業です。

色味調整

動画の明るさや色味を調整していきます。

テロップ入れ

こちらは説明の必要が無いですね。

ただし実際の作業ではびっくりする程 時間がかかります。

少しでも動画が見やすくなればいいな。とこだわると膨大な時間が必要になります。

効果音/曲

動画にBGMにいれます。

自分が編集したい動画にあった選曲を自分でするのです!!

自分のイメージに合った曲を選んでください。

同じ動画でも曲が違うと動画の内容や雰囲気が変わっていきます。

なので、選曲作業はこんな初心者でもワクワク感が感じられます。

クリエイターの世界を垣間見ることができます。

同じ動画を見ても選曲次第で楽しくなったり、悲しくなったり、

逆の感情になったりします。

そして、この作業もこだわり過ぎて、曲を聞き過ぎると香水を試し過ぎた時のように

段々求めてたイメージが分からなくなってきて、心に迷いが生じて曲が決められなくなってきますが

その時は自分が最初に持っていたイメージを思い出して下さいね。

アニメーション/エフェクト

テロップや画像・動画に動きをつけます。見やすくなったり、動画のアクセントになるので

もっと使いたかったですが私には少し難しかったです。

作業画面に自分の探しているキーが見つからなくて時間だけ経過することも度々でした。

書き出し&YouTube投稿

まとめ

超初心者がYouTubeを始めるための動画編集なので、私はプロの先生にお願いすることを

おすすめしています。


YouTube動画が出来たら、とても嬉しいことが伝わったら良いな。と思います。

私は黒トイプードル・リンタ君を飼い始めた時にリンタ君をYouTuberにしよう!と

決めたのでリンタの動画はたくさん撮り溜めていたのですが、

先生から「YouTube動画は横向きで撮って下さいね。」と言われ。。

それまでは縦撮りで撮影していたので

もっと早く受講しておけ良かった!というようなこともありました。

そしてYouTube動画の制作時間ですが私は1~2分位の短い動画を作るのにも

2週間くらいかかりした。

Adobe社のPremiere Proも基本的な操作しか使えていないですし、動画のレベルも低いですが

趣味でマイワールドを表現したり、動くアルバム的に記念に残されたい方におすすめします。

YouTubeはアップする時に「公開」「限定公開」「非公開」の中から選べますし、

後から変更も出来ますのでまずはYouTube動画を作成してから

決めても良いかもしれませんね。

こんな私でもYouTubeにアップ出来たので興味がある方はぜひ試してみてください。

出来上がっていく過程は楽しいですよ。

そして出来上がった動画を書き出ししてYouTubeへアップする時の

ドキドキ感も味わって欲しいです。


最後までありがとうございました。


 

 

 

 

 

 

シェアよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA